日高地方の秋祭り しんがりは寒川と宝神社

 日高川町寒川の寒川神社と市内湯川町財部の宝神社で3日、 日高地方ラストの秋祭りが行われた。
 寒川神社は神事のあと、 お渡り行列がお旅所に向けて出発。 花幟を先頭に、 4人立ちの獅子や長刀振りなどが進んだ。 獅子舞は江戸時代に寒川を訪れた関東の浪人医師、 岡本橋順が伝えた全国で3カ所しかない江戸神楽の一つとして知られ、 笛と太鼓の音色に合わせて、 王仁 (おに)、 和仁 (わに) に引き連れられて舞う姿は多くのカメラマンやギャラリーを魅了。 大太鼓は奥村亜佳音さんで、 女性が務めるのは神社始まって以来初めて。 お戻り後には境内で長刀の舞、 長老の舞など披露され、 にぎやかなお多福が登場した。
 宝神社は、 神事に続き、 4人の女子児童が緋色のはかま姿で巫女の舞を奉納。 清楚でかれんな舞い姿に拍手が起こっていた。 元気な太鼓に合わせてかわいい子どもの 「牛踊り」、 氏子女性らの 「花笠音頭」、 七福神の踊り、 えびすの魚釣りなど趣向を凝らした出し物が次々に登場。 最後には 「豊年牛踊り」。 財部地区で盛んだった農業の様子を再現した踊りで、 牛追い、 肥料や水をやる動作などのあと黒牛が勇壮に舞った。 もちや菓子も振る舞われ、 見物客は歓声を上げて楽しんでいた。
小森寒川祭.jpg
田端宝祭.jpg

関連記事

フォトニュース

  1. かごいっぱいになあれ!

日高地方などのイベント情報

  1. かわべ天文公園青空フリーマーケット

    5月 26 @ 10:00 AM - 3:00 PM
  2. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る