印南小のFB書き込み教諭 自宅待機、担任変更

 印南町印南小学校の女性教諭が、 不特定多数が閲覧できるインターネットの会員制交流サイト 「フェイスブック」 で保護者に対して 「モンスター」 など不適切な書き込みをしていた問題で、 学校と教委は15日から担任を変更し、 女性教諭を自宅待機にした。
 書き込みが発覚した翌日の13日に緊急保護者会を開き、 印南小の平尾潔司校長が問題の概要を説明し、 謝罪。 教諭には期間未定の自宅待機を命じるとともに、 書き込みに至った経緯などを文書で報告するように指示。 正式な処分は今後検討する。
 また教委と学校では、 近く教諭が担当していたクラスの保護者向けにあらためて説明会を開くほか、 全保護者への説明や個人面談なども検討していくという。
 問題発覚を受けて保護者らからは 「非常識だ」 などと怒りの声が出ている。

関連記事

フォトニュース

  1. これはこうやって飛ばすんよ

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
求人ステーション
ページ上部へ戻る