印南祭 勇壮に屋台の競り合い

 日高地方の秋祭りのトップを切って2日、山口・印南両八幡神社祭礼「印南祭」が本祭りを迎えた。午前中は印南港での競り合いで、若中たちの熱気がムンムン。屋台やのぼりがぶつかり合う中、威勢のいい「ソーリャ、ソーリャ」の声が響き、印南のまちは祭り一色になった。
 浜、地方 (あげ)、津井、楠井、上野、野島、西山口地区が氏子の山口八幡祭礼は午前8時半ごろから印南港でスタート。各組ののぼりが競り合う中、太鼓や笛、かけ声を響かせながら屋台が次々登場。競り合いでは激しく押し合う勇壮なけんか祭りに、集まった見物人からは歓声が上がっていた。港を出てからは印南の街中を屋台が練り歩き、山口八幡では地方の雑賀踊りなどを奉納。午後からは、再び印南港のお旅所へお渡りし、奴踊りや獅子舞を奉納した。
 本郷、宇杉、光川、東山口が氏子の印南八幡祭礼は午前中に宮入りし、各組が獅子舞を奉納。午後からはみこしと屋台が印南漁港横のお旅所へ出発し、クライマックスは全国でも珍しい川渡りが行われた。

関連記事

フォトニュース

  1. かごいっぱいになあれ!

日高地方などのイベント情報

  1. かわべ天文公園青空フリーマーケット

    5月 26 @ 10:00 AM - 3:00 PM
  2. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る