日高医師会と塩路院長に知事表彰

 救急医療に功労のあった個人や団体をたたえる知事表彰・感謝状の受賞者が決まり、 知事表彰団体で社団法人日高医師会 (池田明彦会長、 会員106人)、 同表彰個人で御坊市藤田町吉田の塩路内科胃腸科の塩路信人院長(67)が選ばれた。
 日高医師会は、 平成6年から御坊広域休日急患診療所で初期救急医療の確保に尽力したほか、 平成20年から小児救急体制を充実させ、 翌21年からは日高病院内に病診連携休日急患診療室を新設。 日高医師会員が診療を行うことで、 初期救急から入院まで切れ目のない救急医療を提供し、 病院勤務医の負担軽減にもつながるなど先駆的な取り組みを実践している。
 塩路院長は、 平成元年10月に塩路内科胃腸科を開業。 平成4年に日高医師会監事となり、 理事、 副会長を経て18年に会長に就任。 日高病院と日高医師会の病診連携休日急患診療室の開設に奔走。 22年度には、 地域医療再生計画補助金を活用した看護師養成所の設立を発案。 26年4月開校予定の看護学校設立へ向けて大きく貢献した。
 表彰・感謝状贈呈は、 8日にホテルアバローム紀の国で開かれる救急医療研修会の席上で行われる。 本年度の受賞は、 団体は日高医師会だけで、 個人は塩路院長含めて6人、 感謝状も6人となっている。

関連記事

フォトニュース

  1. めっちゃ甘そ~

日高地方などのイベント情報

  1. ホタル観賞の夕べ

    5月 25 @ 7:00 PM - 9:00 PM
  2. かわべ天文公園青空フリーマーケット

    5月 26 @ 10:00 AM - 3:00 PM
  3. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る