御坊の海岸でサーファーに事故防止呼びかけ

 御坊署は3日、 6月の野島海岸でのサーファー水難事故などを受けて楠井海岸で初めてとなるサーファー向けの啓発活動を行った。
 県水上安全協会 (林信孝専務理事)、 御坊サーフィンクラブ自然を守る会 (見﨑秀樹代表)、 市消防ら30人も協力。 この日は数人のサーファーが波乗りを楽しんでおり、 署員やメンバーらが 「水難事故に注意してください」 と呼びかけながらサーフィンや水上バイク、 ダイビングなどをする際の注意事項と津波避難の心得などが書かれたチラシを配布した。 また御坊サーフィンクラブのメンバーらを対象に市消防が心肺蘇生法を指導。 「海によく行かれる皆さんは、 心肺蘇生法が必要になる場面に遭遇する可能性が高いので、 勇気を持ってできるだけ早く対応するようにしてください」 と呼びかけた。
 管内での水難事故はことしに入って6月のサーファーのほか、 7月に野島の海岸、 日高川と合計3件発生している。

関連記事

フォトニュース

  1. わんちゃん大好き

日高地方などのイベント情報

  1. 中紀吹奏楽フェスティバル

    7月 7 @ 12:30 PM

Twitter

書籍レビュー

  1. 7月には「君の名は。」の新海誠監督と組んで新作アニメ映画「天気の子」を公開する映画プロデューサー、川…
  2. 著者は高校時代から執筆を開始し、大学在学中に江戸川乱歩賞に応募したこともあったそうです。2009年、…
  3. 昭和は田宮二郎、平成は唐沢寿明、そして岡田准一主演の令和版が先ごろ放映された、医療ドラマ「白い巨塔」…
  4. 「万能鑑定士Q」等の人気シリーズの著者、松岡圭祐の近著をご紹介します。 内容 吉田琴美は早くに…
  5. 1869年5月、戊辰戦争最後の戦場となった箱館五稜郭の防衛線で、新選組副長土方歳三が戦死して今年で1…
ページ上部へ戻る