少林寺拳法県民大会 南部勢が活躍

 少林寺拳法県民体育大会(開祖宗道臣生誕100周年記念大会)は、和歌山市のビッグウェーブで開かれ、少林寺拳法南部スポーツ少年団(三前信雅団長)の組演武4組と小学団体が最優秀賞。12月に横浜アリーナで開かれる全国大会の出場権を獲得した。三前団長は「全国でも通用するレベルだと思う。入賞できるように頑張りたい」と話している。
 県内の拳士が出場して団体演武や組演武が行われ、 護身術としての技の正確性、 スピードなどを競った。 南部のメンバーで最優秀賞を獲得したのは、 小学有段の部で小西翔太 (南部小6年) ・杉本侑亮(岩代小6年) 組、 中学男子で小西悠介 (南部中2年) ・児玉悠 (南部中1年) 組、 一般男子4段で堀口敏寿 (東吉田) ・竹中恵介 (晩稲) 組、 家族の部に兄弟で出場した小西悠介・翔太組。 団体では、 小学生の部にエントリーした小西翔太 (南部小6年)、 杉本侑亮 (岩代小6年)、 岡本亜花梨 (同6年)、 宮崎李聖 (南部小6年)、 畑垣聖 (同5年)、 南部慶道 (同5年)、 花光大生 (同5年)、 中川弘陸 (同5年) の8選手。 いずれも躍動感ある突きや蹴りなどの技を繰り広げ、 審査員から高得点をマークした。 三前団長は 「昨年は県大会で優勝を決めた選手もいたが、 東日本大震災の影響で全国大会は中止となった。 ことしはぜひ全国で入賞できるように頑張りたい」 と話している。 このほか南部の上位入賞者は次の皆さん。
 【白・黄色帯の部】2位=小西杏奈 (南部小2年)・畑野結月 (上南部小2年)▽4位=中川翔友 (南部小2年)・藤原匠(上南部小2年)【緑帯の部】3位=大山葵(南部小3年)・南部琴子(同3年) ▽4位=佐野将大 (名田小4年)・西田翔映 (同4年)【茶帯の部】2位=中川弘陸 (南部小5年)・花光大生(同5年)▽4位=阪口稜真(同4年)・山ノ内大雅(同4年)【中学有段の部】2位=上野恵吾 (南部中1年) ・宮本大暉 (名田中2年) ▽5位=出口皓喜 (切目中2年)・森忠大 (南部中1年)【一般男女有段の部】2位=榎佑介 (田辺高校3年) ・鈴木しおり (南部高校3年) 【中学生団体の部】2位=南部 (小西悠介、 児玉悠、 森忠大、 宮本大暉、 森星奈、 中川七海、 雛倉一愛、 出口皓喜)

関連記事

フォトニュース

  1. お外でヨーガ 気持ちいい~

日高地方などのイベント情報

  1. ホタル観賞の夕べ

    5月 25 @ 7:00 PM - 9:00 PM
  2. かわべ天文公園青空フリーマーケット

    5月 26 @ 10:00 AM - 3:00 PM
  3. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る