オスプレイ 印南上空も訓練ルート?

 相次ぐ墜落事故で安全性への懸念が広がっている米軍の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイが、日本各地で計画している低空飛行訓練で、印南町がルートに入っている可能性が高いことがわかった。県内がルートに入っていることについて仁坂吉伸知事がすでに反対の考えを示しており、印南町の日裏勝己町長も同調していく方針だ。
 オスプレイは両翼に回転翼を備え、角度を変えることで垂直離着陸したり水平飛行したりできる航空機。相次ぐ墜落事故が問題視されており、ことしも4月にモロッコ、6月にフロリダ州で墜落している。日本では今月24日頃に米軍岩国基地(山口県岩国市)に搬入され、8月に沖縄に配備、10月から本格運用される見通し。米政府が示した地上約150㍍を飛行する6つのルートのうち、四国を横切り紀伊半島に至る「オレンジルート」の地図㊦で、印南町島田地域などが含まれているとみられている。
 仁坂知事は「騒音問題もあり、上空を飛ぶ必然性が説明されていない」などと反対しており、日裏町長も「まだ何の報告も受けていないが、町内上空を飛ぶことになれば反対したい」と話している。

関連記事

フォトニュース

  1. めっちゃ甘そ~

日高地方などのイベント情報

  1. ホタル観賞の夕べ

    5月 25 @ 7:00 PM - 9:00 PM
  2. かわべ天文公園青空フリーマーケット

    5月 26 @ 10:00 AM - 3:00 PM
  3. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る