オスプレイ 印南上空も訓練ルート?

 相次ぐ墜落事故で安全性への懸念が広がっている米軍の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイが、日本各地で計画している低空飛行訓練で、印南町がルートに入っている可能性が高いことがわかった。県内がルートに入っていることについて仁坂吉伸知事がすでに反対の考えを示しており、印南町の日裏勝己町長も同調していく方針だ。
 オスプレイは両翼に回転翼を備え、角度を変えることで垂直離着陸したり水平飛行したりできる航空機。相次ぐ墜落事故が問題視されており、ことしも4月にモロッコ、6月にフロリダ州で墜落している。日本では今月24日頃に米軍岩国基地(山口県岩国市)に搬入され、8月に沖縄に配備、10月から本格運用される見通し。米政府が示した地上約150㍍を飛行する6つのルートのうち、四国を横切り紀伊半島に至る「オレンジルート」の地図㊦で、印南町島田地域などが含まれているとみられている。
 仁坂知事は「騒音問題もあり、上空を飛ぶ必然性が説明されていない」などと反対しており、日裏町長も「まだ何の報告も受けていないが、町内上空を飛ぶことになれば反対したい」と話している。

関連記事

フォトニュース

  1. う~ん、けっこう汚れてますね

写真集

日高地方などのイベント情報

  1. フェスタ・ルーチェサテライト

    7月 28 @ 7:30 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る