印南町古井地区で伝統の虫送り

 印南町古井地区の下津川橋周辺で、 伝統の虫送り行事が行われた。
 永福寺の長岡宏韶住職が 「私たちが生きるために多くの虫をはじめ、 目に見えない微生物をも殺して食物を得ていることを忘れてはいけません」 と講話し、 読経。 最後に参加者が、 橋の上から冥福を祈って笹短冊を川に流した。

関連記事

フォトニュース

  1. 宝探しに親子ら200人

写真集

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る