みなべの清川中生が梅取りを体験

 地域の産業を学習しようと、 みなべ町の清川中学校 (宇和孝仁校長) で10・11日の2日間、 恒例の梅取り勤労体験学習が行われた。 11日は平日だが、 全校生徒24人は登校せず家の梅の収穫などに汗を流した。 以前は旧南部川村の6小中学校で平日に行われていたが、 近年は週5日制で授業日数が減り、 土日曜日を利用する学校が大半となっている。
 清川地域の主産業である梅栽培、 炭産業のいずれかを体験し、 ▽勤労の喜びや厳しさを知る▽家族や地域住民と一緒に働くことで人と人の付き合いの大切さを学ぶ▽地域の産物の梅や備長炭について知るなどが狙い。 数十年前から毎年行われている行事で、 ことしは生徒24人のうち梅関係で22人、 炭関係で2人が学習した。
 2日目の11日は月曜日だったが、 生徒は朝から家族らと一緒に作業に取り組んだ。 平山幸男さん (52) の三女で3年生の里美さんも午前中に畑で梅の収穫、 午後から選果作業に精を出した。 「蒸し暑いし、 しんどかった。 特に木の上の方になっている果実を収穫するのは、 手が届きにくくて大変だった。 親の苦労がよく分かった」 と話していた。 宇和校長は 「仕事を体験することで、 働く苦労、 厳しさ、 喜びを学ぶことができる。 今後も続けていきたい」 と話していた。

関連記事

フォトニュース

  1. かごいっぱいになあれ!

日高地方などのイベント情報

  1. かわべ天文公園青空フリーマーケット

    5月 26 @ 10:00 AM - 3:00 PM
  2. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る