ごまさんスカイタワーで金環日食イベント

 金環日食が観察できる21日、田辺市龍神村の道の駅「ごまさんスカイタワー」は通常よりも3時間早めた午前6時から営業を開始する。当日はタワーの利用者を対象にコーヒーなどのプレゼントも。「雄大な山並みをバックに見る金環日食もいいですよ」とPRしている。みなべ町内の宿泊所でも宿泊予約が増えており、日食観察用の眼鏡を用意する施設もある。
 金環日食とは太陽の光が月の回りに環のように見える現象で、 県内では282年ぶりに観察できる。 日高川町のかわべ天文台を基準にすると午前6時15分から太陽が欠け始め、 金環日食となるのは午前7時26分から4分間程度。 終了は午前8時52分となる。
 県内の道の駅としては最も標高が高い 「ごまさんスカイタワー」 では、 紀伊山地の山並みをバックに日食を楽しんでもらおうと、 当日の営業時間を変更する。 通常は午前9時だが、 日食の時間に合わせて午前6時から全施設をオープン。 タワー利用者 (300円) には、 先着100人に日高川の源流コーヒーか龍神産柚子ジュースをサービス。 観光関係者らは 「海をバックに見る人も多いと思うが、 山並みを背景に見るのもきれいですよ。 観察用の眼鏡は各自が用意して下さい」 とアピールしている。
 みなべ町でも金環日食に伴い、 宿泊施設の利用者が増えているという。 国民宿舎紀州路みなべなどでは観察用眼鏡も貸し出す。

関連記事

フォトニュース

  1. これからも頑張ります!

日高地方などのイベント情報

  1. アミザージサッカー教室

    3月 30 @ 9:00 AM
  2. 印南駅ナカコンサート

    3月 31 @ 11:00 AM

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
ページ上部へ戻る