みなべの観光協会がボランガイドの会発足へ

 みなべ観光協会 (中松武雄会長) は今月下旬ごろ、 「みなべ観光ボランティアガイドの会」 (仮称) を立ち上げる。 住民から会員を募り、 町内を訪れた観光客らに名所案内する組織。 現在会員を募集中で、 担当課では 「町内の観光産業の活性化につなげていきたい。 興味のある人はどんどん参加してほしい」 と呼びかけている。
 同協会は昨年度の事業計画で観光ガイドの養成を掲げ、 一般から募集。 昨年9月から紀州語り部の山本賢さん (芝) を講師に招くなどして月1回の割合で研修を重ねてきた。 ことし2月に行われた観梅ウオークで初めて観光客を案内し、 実践デビュー。 活動を本格化させるため、 組織化することを決めた。 設立総会の日程はいまのところ未定だが、 担当課では 「今月下旬ごろに開きたい」 と話している。
 活動内容は地元観光地の梅林、 熊野古道、 史跡、 商店街などを案内し、 観光客へのサービス向上、 誘客促進を図る。 ガイド活動を通じて、 世代を超えたつながりが深まることも期待されている。 月1回程度の割合で研修会や勉強会も開催し、 ガイド育成や資質向上も図る。
 現在は新たにボランティアガイドを募集。 対象は町内在住在勤の18歳以上で、 研修会などに参加してボランティアガイドの活動が可能な人。 希望者は役場産業課にある申し込み用紙に必要事項を記入し、同課内の事務局までファクスか持参で届けること。詳しくは事務局℡72-4949まで。

関連記事

フォトニュース

  1. めっちゃ甘そ~

日高地方などのイベント情報

  1. ホタル観賞の夕べ

    5月 25 @ 7:00 PM - 9:00 PM
  2. かわべ天文公園青空フリーマーケット

    5月 26 @ 10:00 AM - 3:00 PM
  3. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る