常に手洗い、うがいを励行

 気候もすっかり暖かくなってきたというのに風邪を引いてしまった。「日ごろの不摂生がたたったのだろう」といわれそうな気もするが、実は4年ぐらいずっと風邪を引いていなかった。体が弱いわけではないが、もともと風邪を引きやすい体質で、近くに風邪を引いている人がいればすぐうつるような状態。何か年がら年中いろんな人から病原菌をもらって風邪を引いているような年もあった。
 それがなぜ4年間も風邪を引いていなかったのか。よくいわれる手洗い、うがいの励行はもちろんのこと、自分なりの対策をしてきたからだと思う。例えば▽会社にある消毒液でこまめに手の洗浄▽風邪を引いている人に近寄らない、話をしたらすぐうがい▽みんなが使う電話の受話器を使わない▽トイレにあるタオルを使わない▽ドアノブは人が触らなさそうな部分を持つなど。あと過去の経験から気をつけているのがカラオケのマイク。もちろん各店でマイクを消毒しているので大丈夫だと思うが、不特定多数の人が使うマイクが気になるのである。だから、おしぼりをかぶせて歌うときもある。
 ちょっと気にし過ぎといわれるかもしれないが、このお陰で風邪から遠ざかっていたと思っている。しかし、なぜ今回風邪を引いたのか。思い当たる節がないため原因が分からない。原因が分からないとこれ以上対策の立てようがない。困ったものであるが、4年間風邪を引かなかった実績がある自分なりの対策はこれからも続けようと思う。ところで全国的にまたインフルエンザ香港B型が流行っているところがあるらしい。筆者の対策は過剰だと思うが、手洗い、うがいの励行を心がけよう。 (吉)

関連記事

フォトニュース

  1. お外でヨーガ 気持ちいい~

日高地方などのイベント情報

  1. ホタル観賞の夕べ

    5月 25 @ 7:00 PM - 9:00 PM
  2. かわべ天文公園青空フリーマーケット

    5月 26 @ 10:00 AM - 3:00 PM
  3. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る