最新の入浴設備を見学

 日高町阿尾、 特別養護老人ホーム 「ひだか博愛園みちしお」 (小林弘典施設長) に25日、 韓国光州広域市の老人福祉施設などで働く人たちが視察に訪れた。
 同市の東区老人総合福祉館などの職員ら約40人で、 一行は串本町や白浜町の観光も兼ねて24日に来日。 27日までの4日間滞在する。 26日には紀美野町の県介護老人福祉施設やすらぎ園も巡り、 日本の介護サービスを学ぶ。
 博愛園みちしおでは、 施設を運営する社会福祉法人博愛会の小林隆弘理事長から 「10人1組のユニットケアでお世話している」 「海に面した施設で非常に好評」 などと説明を受け、 デイサービスの様子や施設内を見学。 特に寝たきりの人でも安全に労力をかけずサービス提供できる最新式の入浴設備などに興味津々だった。
 博愛園みちしおに外国から視察に来るのは初めて。 今回は県庁長寿社会推進課などの仲介で実現した。 同課によると、 韓国も日本と同じように介護保険制度があり、 老人福祉が充実してきているという。

関連記事

フォトニュース

  1. 春本番もすぐそこ

日高地方などのイベント情報

  1. 巨大アンモナイトをさがせ!!

    3月 24 @ 1:00 PM
  2. 日高町歴史講座

    3月 24 @ 1:30 PM

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
ページ上部へ戻る