みなべの小学生の梅干し 東北へ

 みなべ町岩代小学校 (釈野靖仁校長) の児童がつくった梅干しが、 ボランティア活動を展開している地元の農業森川元基さん (35) を通じて東日本大震災の被災者に届けられた。
 森川さんは大学時代の同級生がボランティアグループ 「チーム・仲間」 を結成して東日本大震災被災地の宮城県東松島市小野地区を支援していることを知り、 同グループに参加。 これまでにも自分でつくった白干しや紀州みなべ生産者協議会から提供を受けた梅干しを届けている。 今回は、 児童がつくった梅干しを購入して小野地区に送った。 森川さんは 「子どもたちが気持ちを込めてつくった梅干しを被災者に食べてもらい、 元気になってほしい」と話している。
 岩代小学校は地場産業の梅を深く学習しようと、 保護者やJAみなべいなみの協力で収穫、 加工、 販売を体験。 毎年、 3学期に保護者らに自分たちでつくった梅干しを販売している。

関連記事

フォトニュース

  1. う~ん、けっこう汚れてますね

写真集

日高地方などのイベント情報

  1. フェスタ・ルーチェサテライト

    7月 28 @ 7:30 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る