御坊の上野口区にふれあい公園完成

 市内上野口区(坂口安彦区長)が昨年10月から野口防災センター近くの「とび山」に整備していた「上野口ふれあい公園」が完成し、10日に区民が参加して記念植樹が行われた。
 東日本大震災を受け、津波や日高川の洪水に備えて一時避難場所になる公園を高台に整備しようと、県の23年度紀の国森づくり基金活用事業で180万円の補助を受けて昨年10月から着手。荒れたミカン畑だった場所で、住民ら延べ180人が約5カ月かけて雑木の伐採、遊歩道の整備、標高約30㍍の頂上には東屋も設置した。普段は森を育て親しむ憩いの場とするほか、シイタケ栽培にも取り組む。
 記念植樹には地元住民や小中学生ら約50人が参加。市選出の中村裕一県議も駆けつけ、イチョウやクヌギなどを遊歩道沿いなどに植えていった。スコップを手に木を植えていた和田萌さん(野口小6年)と今井月音さん(同)は、「公園ができてうれしいし、近くに避難できる場所があると安心です」と笑顔。坂口区長は「普段は憩いの場、いざというときは住民を守る避難場所としていきたい」と話していた。

関連記事

フォトニュース

  1. ありがとうございます

日高地方などのイベント情報

  1. 中紀吹奏楽フェスティバル

    7月 7 @ 12:30 PM

Twitter

書籍レビュー

  1. 7月には「君の名は。」の新海誠監督と組んで新作アニメ映画「天気の子」を公開する映画プロデューサー、川…
  2. 著者は高校時代から執筆を開始し、大学在学中に江戸川乱歩賞に応募したこともあったそうです。2009年、…
  3. 昭和は田宮二郎、平成は唐沢寿明、そして岡田准一主演の令和版が先ごろ放映された、医療ドラマ「白い巨塔」…
  4. 「万能鑑定士Q」等の人気シリーズの著者、松岡圭祐の近著をご紹介します。 内容 吉田琴美は早くに…
  5. 1869年5月、戊辰戦争最後の戦場となった箱館五稜郭の防衛線で、新選組副長土方歳三が戦死して今年で1…
ページ上部へ戻る