シリーズ 「ネット社会」 ⑩ 高齢世代にも広がるIT

2010326.jpg 電子メールやショッピング、ゲーム、ブログなど、趣味に仕事に欠かせないインターネット。最新ニュースも無料で入手でき、若い人たちの間では新聞を購読せず、テレビも見ず、情報はもっぱらインターネットで手に入れるという人が増えています。とはいえ、インターネットは若者だけのものではありません。今回はMEIWA PC SYSTEMの山崎裕次代表に、高齢者でも気軽に楽しめるパソコンの魅力をうかがいました。  
 パソコン(PC)はいまや一家に1台、 職場では1人に1台が当たり前。 端末は新品でもかなり価格が下がってきていて、各メーカーともいろんな世代、目的別に幅広く端末をとりそろえています。 MEIWA PC SYSTEMは県内では有田、 御坊、 田辺、 新宮などでパソコンショップ、 初心者向け教室を展開。 教室の講師も務める山崎さんによると、 初心者向け教室を訪れる人の年齢層は60歳を過ぎた年配の人が多く、 仕事を引退して時間に余裕ができた人や、仕事を辞めて再就職を目指す40代の人もいるそうです。
 「PCは高い」 「ボタンを間違えて押したら壊れてしまう」 「何ができるのかわからない」。 初めての人は皆さん、 そんなふうにPCを触るのに少し緊張しています。 肩に力が入った受講生を前に、 山崎さんはいつもこういうそうです。 「パソコンはどこを押しても壊れることはありません。 マウスを使ってクリックすればだれでも簡単に使えます。 とにかく触ってみてください」。 スイッチを入れ、 ソフトを開き、 文字を入力してボタンを押すだけ。 「これだけでええんかい?」 「いや、 こんなに簡単やったんかいな」。 皆さん、 びっくりしながら、 1時間もすればネットの検索に夢中になります。
  「インターネットを始めたい」 「通信ゲームで知らない人と将棋や麻雀をしたい」 「海外にいる息子家族とテレビ電話のように話したい」 など、 目的はいろいろありますが、 PCで趣味を見つけることは、 お年寄りにとっては知的な刺激と指先の動きが認知症の予防にもつながります。 なかには80歳を過ぎてインターネットの株取引をはじめた寝たきりのおじいちゃんもいて、 山崎さんがお家におじゃますると、 「きょうは勝った」 「きょうは負けたよ」 と一喜一憂しているとか。
 MEIWA PC SYSTEMは市内の日高振興局西側にある御坊店でもパソコン教室を開催しているほか、 お年寄りや体が不自由な人には出張講習も受付中。 山崎さんは 「デジカメで撮った写真を加工したり、 年賀状を作ったり、 趣味に幅が広がって人生が豊かになります。 PCはなにも難しくありませんし、 むしろ、 携帯電話の方が難しいのでは。 食わず嫌いでPCに触ったことがない人ほど、 まずは一度触ってみてください。 安い中古PCもいろいろあります。 きっとおもしろさが見つかるはずです」 と話しています。 詳しくは同店℡2266。  

関連記事

フォトニュース

  1. う~ん、けっこう汚れてますね

写真集

日高地方などのイベント情報

  1. フェスタ・ルーチェサテライト

    7月 28 @ 7:30 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る