トップページ > 事件・事故'

御坊市内で器物損壊続発

2018年6月14日
ガラスが割られた福祉センター前の電話ボックス

 13日朝、御坊市薗の福祉センター前に設置されている公衆電話ボックスのガラスが割られているのが見つかった。


 午前8時前に出勤した市社会福祉協議会の職員が見つけ、市役所を通じてNTT西日本に連絡。電話ボックスは前後左右全ての面(約2㍍四方)のガラスが粉々に割れていた。社協職員が前日12日の午後6時ごろ見たとき異変はなかったという。


 NTTフィールドテクノ田辺サービスセンターの社員は、ガラス片を掃除しながら「何を思ってやったのか。許せない」と話していた。


 12日夜から13日朝にかけては、ほかにも市内で連続して看板が壊されるなど器物損壊事件が発生。御坊署は捜査を進めるとともに警戒を強めている。


関連記事

by weblio


 PR情報