トップページ > スポーツ'

全日本カデ柔道 久保井さん3位

2018年4月17日

 公益財団法人全日本柔道連盟主催、全日本カデ柔道体重別選手権大会が15日、大阪府門真市の門真スポーツセンター「東和薬品RACTABドーム」で開かれ、女子48㌔級で印南町西ノ地出身の久保井仁菜選手(京都文教高校3年)が出場。昨年の44㌔級に続き優勝が期待されたが、惜しくも3位だった。


 同大会は、15歳以上18歳未満のジュニア選手による全国大会で、全日本柔道連盟強化委員会から選抜された選手が男女各7階級のトーナメントで熱戦を繰り広げた。


 女子48㌔級には8人が出場。久保井さんは初戦で沖学園(福岡県)の選手に得意の縦四方固めで一本勝ち。準決勝では中学、高校と2回敗れている南筑(福岡県)の古賀若菜選手(2年)と対戦。リベンジを目指して挑んだが、相手の積極的な攻撃に反撃の機会を奪われ、3回の指導を受け反則負けとなった。


関連記事

by weblio


 PR情報