トップページ > 御坊市'

県立高校入試 3校8学科に647人挑む

2018年3月13日

 2018年度県立高校入試一般選抜(スポーツ推薦含む)の学力検査が12日、各校で一斉に行われた。本紙エリア内(龍神含む)の3校2分校1定時制の8学科(日高総合学科は除く)には、欠席0人の647人が受験。平均競争率は0・85倍となった。合格発表は20日に各校で啓示される。(8~10面に国語、社会、数学の問題と解答速報)


 欠席0人のため、本出願同様、日高普通と紀央館普通で各2人オーバー。定員割れは日高中津20人、日高定時制31人、紀央館工業技術1人、南部普通5人、同食と農園31人、南部龍神27人となった。


 日高高校では開場前から出入り口付近に多くの受験生が集まり、友人同士励まし合ったり、参考書を手に最後の追い込みをかける姿も。開場とともに緊張した表情で入場していき、同行した中学校教諭らは「落ち着いて」などと声をかけながら見送った。生徒らは受験会場となる教室で注意事項の説明を受けたあと、9時25分から国語がスタート。社会、数学、理科、外国語(英語)と順に試験を受けていった。翌13日には面接や実技検査などが行われる。


 追募集は合格者が募集定員に満たない学科で実施され、出願受付は26日、学力検査は28日、合格発表は30日となっている。


関連記事

by weblio


 PR情報
 更新情報
1月29日  写真集に日高地方駅伝と印南商店街駅伝を追加