トップページ > 事件・事故'

御坊の変死体発見 傷害容疑の女を送検

2018年2月 6日

 御坊市藤田町藤井の民家で女性の遺体と意識不明の男性が見つかり、男性の交際相手の女が先月の男性に対する傷害の疑いで逮捕された事件で、御坊署は4日、女を和歌山地方検察庁へ送検した。


 送検されたのは、藤田町吉田の無職谷本マチ子容疑者(64)。調べによると、2日午後3時すぎ、藤井の清掃員栗田ヨシ子さん(67)宅で、栗田さんの遺体と野口に住む無職圦本晃さん(80)が意識のない状態で倒れているのが見つかり、その後、この2人と関係があり、自宅で警察に事情を聞かれた谷本容疑者が1月22日に栗田さん宅で圦本さんを数発殴るなど暴行を加えたことを認めたため、3日に逮捕されていた。


 調べに対し、「私以外の女のところへ行くなと言ったのに行ったので殴った」と容疑を認めているという。御坊署によると、谷本容疑者と栗田さんは、圦本さんとそれぞれ交際しており、3人の間に交際を巡るトラブルがあったとみて、引き続き栗田さんが亡くなったことや圦本さんが意識不明になった経緯についても、谷本容疑者の関与や事件性の有無を含めて詳しく調べている


関連記事

by weblio


 PR情報
 更新情報
1月29日  写真集に日高地方駅伝と印南商店街駅伝を追加