トップページ > 御坊市'

スタイリストコンテスト「KHA」 小池さんが初入賞

2017年10月12日
念願の入賞を喜ぶ小池さん

 御坊市湯川町財部の「COCOLO HAIR(ココロヘアー)」オーナースタイリスト・小池直史さん(40)が、スタイリストの腕を競う全国規模のコンテスト「関西ヘアドレッシングアワード(KHA)」で初のファイナリストに選ばれた。グランプリは逃したものの、念願の初入賞となった。


 KHAは、全国最高峰といわれるジャパンヘアドレッシングアワード(JHA)と肩を並べる大きなコンテストで、ことし22回目。モデルにヘアアレンジして撮影した写真を応募し、有名スタイリストが審査。応募には2作品必要で、難易度の高いコンテストとしても知られている。ことしは北海道から沖縄まで、全国各地から905人のスタイリストが作品を応募し、今月2日に京都のホテルでファイナリストが発表され、小池さんは26人の中の1人に選ばれた。その中から1人がグランプリに選ばれ、25人は入賞となった。


 小池さんの作品は、アートのジャンルである「シュルレアレスム」と、ファッションのジャンルの一つ「ミニマリズム」を表現。超現実的、シュールなどといわれる独特の世界観があるアート、シュルレアレスムを髪でイメージした1作品と、シンプルでコンパクトなミニマリズムのファッション性を表現した作品を応募。審査員からは「シンプルかつ遊び心が感じられ、アート作品のような世界観が魅力的」と高い評価を受けた。


 小池さんは「憧れていた東京のアカデミーの先生が審査員の1人として加わっていたコンテストで、先生に認めてもらいたくて毎年応募してきた。先生は4年前に亡くなりましたが、初めて入賞することができてうれしい。次はグランプリを目指したい」と意欲満々。「志のあるアシスタントも募集していますので、気軽に連絡下さい」と呼びかけている。

 


関連記事

by weblio


 PR情報