トップページ > 政治・経済'

日高川町が手話言語条例を制定

2017年9月15日

 日高川町議会は14日、日高川町手話言語条例の制定を可決。県内では和歌山市、橋本市に続き3番目で、日高地方では初の制定となった。


 同条例は手話への理解と普及に関する基本的理念を定め、すべての町民が安心して暮らし、共生することができる地域社会を実現することを目的に制定。施行は10月1日から。


 議会には日高川町と御坊市の手話サークルのメンバーらが傍聴に集まり、可決に喜んだ。聴覚障害者の上芝敏夫さん(61)=玄子=は「今後、住民に手話への理解が広がり、災害などが発生した場合、聴覚障害者も一緒になって復旧作業に参加できるようになれば」と話している。


関連記事

by weblio


 PR情報