トップページ > 写真ニュース>

カルシウムがいっぱい

2017年9月15日
乳製品を使った3品を調理する参加者ら

 美浜町食生活改善推進協議会(丸山美代子会長)主催の料理教室「生涯骨太クッキング」は13日に中央公民館で開かれ、町内50代から80代までの女性16人が参加した。


 「乳製品を使った食事で生活習慣病を予防しよう」をテーマに、食生活改善推進員、栄養士、保健師合わせて17人が講師となって3品の調理に挑戦した。メニューは、粉チーズやスライスチーズの入った「サバの香味焼き」「切干大根のミルク煮」と、デザートとして「牛乳わらびもち」。参加者は慣れた手つきで料理を完成させ、出来上がったあとには試食も行った。


 調理実習の前には生活習慣病やロコモ予防の話も聴き、食生活と健康へ関心を高めた。



関連記事

by weblio


 PR情報