トップページ > 御坊市'

御坊の藤田小 児童が遊具塗装奉仕の業者に感謝状

2017年9月12日
感謝状を手に青松社長㊨と田中さん

 御坊市の藤田小学校(久保豪史校長・児童数154人)の児童一同は11日、ボランティアで同校の遊具のペンキ塗りを行った御坊市薗の塗装業㈱青松(青松直仁社長)に感謝状を贈った。


 同社は積極的にボランティア活動に取り組んでおり、従業員に児童の保護者や同校の卒業生がいるなどの縁があって、ペンキの塗り替えを行った。11日には青松社長(42)と従業員で保護者の田中和人さん(38)が来校。児童を代表して児童会の池永壮汰会長、中根豪汰、米田琴葉両副会長、野敬一朗、木村心春両書記の5人が「暑い中ペンキ塗りをしていただき、ありがとうございました。遊具で遊ぶ子も多くなりました」とお礼の言葉を述べて感謝状を贈呈。青松さんは「遊具遊びも勉強も頑張ってください」とエールを送った。


 同社は昨年も同校のプールの塗り替えボランティアを行っている。



関連記事

by weblio


 PR情報