トップページ > スポーツ>

近畿高校バレー 日高女子にさわやかプレー賞

2017年9月 8日
賞状を手に爽やかな笑顔で日高女子メンバー

 7月に和歌山市で開かれた近畿高校バレーボール優勝大会で、日高高校バレーボール部女子が「さわやかプレー賞」を受賞した。


 大会中の選手らのあいさつ、元気のよさ、フェアプレー精神、マナーといった項目を総合的に審査。男女それぞれ1チームが受賞し、日高女子は全ての項目で高評価を得た。


 同校で行われた授賞式には坂本哲治監督や選手が出席。大会協力のコカ・コーラウエストから広報・社会貢献部の担当者が訪れ、前主将の山本華さん(3年)らに賞状と記念品が贈られた。


 山本さんは「このような賞をもらえると思っていなかったのでうれしい。あいさつやマナーは先輩たちから教わり大切にしてきたこと。後輩たちにも受け継いでもらい、日高らしい自分たちのバレーをしてほしい」と笑顔を見せ、新主将の中家理那さん(2年)は「先輩たちが残してくれた伝統を引き継ぎ、一生懸命練習に取り組んでいきたい」と話していた。



関連記事

by weblio


 PR情報