トップページ > 事件・事故'

印南のコンビニ強盗未遂事件から丸1年

2017年8月19日

 印南町西ノ地のコンビニで起きた強盗未遂事件は19日で発生から丸1年が経過。いまだ犯人の男は捕まっておらず御坊署が捜査を続けているが、有力な手がかりはなく情報提供を呼びかけている。


 事件は昨年8月19日未明、国道42号沿いのファミリーマート切目口店にパンストをかぶり、果物ナイフのような刃物を持った若い男が入店。カウンター内にいた店員を脅し、現金を要求したが抵抗されたため何も奪わず店を出て、徒歩で国道を南へ逃走した。男の特徴は年齢が20歳前後。身長170㌢前後の中肉で、茶色のパーカーにパンストをかぶり、黒色のズボンで黒っぽい色の手袋をしていたとみられている。刃物は刃渡り10~15㌢。


 事件発生後、御坊署は捜査を進めるとともに、同じような犯罪の未然防止へパトロールを強化。これまでに有力な情報はなく、協力を求めている。情報提供は御坊署℡0738-23-0110。


関連記事

by weblio


 PR情報