トップページ > 事件・事故>

御坊小学校のガラス割られる

2017年8月 9日

 御坊市の御坊小学校で6日朝、南校舎の教室の窓ガラスが割られているのが見つかり、同校は御坊署に被害を届け出た。


 同校によると、割られていたのは南校舎1階南側、多目的教室と特別支援教室それぞれのガラス計2枚。多目的教室には拳より小さいぐらいの石が落ちており、特別支援教室のガラスには血が付いていたことから、何者かが拳で割った可能性があるという。


 ガラスが割られていない状態が最後に確認されたのは4日午後5時ごろで、それ以降に割られたとみられる。弓倉正啓校長は「教室内のほとんどの物にガラスの粉がかかり、危なくて使えなくなった。本当に残念です」と話している。


関連記事

by weblio


 PR情報