トップページ > 事件・事故'

御坊署 だまされたふり作戦で詐欺未遂容疑の男逮捕

2017年5月25日

 警察官を装って御坊市の80代女性から現金をだまし取ろうとしたとして、御坊署と県警本部機動捜査隊の合同捜査班は23日、だまされたふり作戦で住居不定、無職の成田啓太容疑者(27)を詐欺未遂の疑いで現行犯逮捕した。


 調べによると、成田容疑者は別の犯人と共謀し、同日午前11時ごろ、県警本部捜査第2課の警察官をかたって御坊市内の80代女性宅に「窃盗団の捜査をしていたところ、あなたの通帳を見つけた」などと電話。女性から預貯金額を聞き出したあと、現金を引き出すよう指示し、680万円をだまし取ろうとした疑い。不審に思った女性が「警察官を名乗る人から不審な電話がありました」と同署に相談。女性にだまされたふりをしてもらった上で捜査員が女性宅付近で張り込み、午後1時すぎ、銀行員をかたって現金を受け取りに来た成田容疑者を取り押えた。容疑について「何も言いたくありません。意味が分かりません」と否認しているという。


 御坊市では同日、同様の電話が7件確認されており、また、前日の22日には岩出市で80代の女性が現金約800万円をだまし取られる事件が発生。警察では警察官や銀行員をかたるなど手口が似ていることから関連を調べている。


関連記事

by weblio


 PR情報