トップページ > 事件・事故'

御坊の女性が社債購入詐欺で2000万円被害

2017年4月 2日

 御坊市で31日、60代の女性が社債の購入名目(投資)で現金約2000万円をだまし取られ、御坊署が特殊詐欺事件として捜査している。


 調べによると、2月下旬ごろ、市内で一人暮らしの女性宅に「株式会社プラスティ」の社員を名乗る男から電話があり、融資話を持ちかけられた。その後数回にわたり電話でやりとりするなか、男は3月28日から29日にかけて「『コスモホールディング』の社債を購入しませんか。1口10万円、100口(1000万円)で配当金が2倍ぐらい返ってきます」と具体的に話を説明。女性は200口の購入を約束し、31日午後2時25分ごろ、訪ねてきた男に現金を渡してしまった。男がお金を数えず、領収書も出さなかったため、不審に思った女性が同署に相談。被害が分かった。


 男は30歳から60歳ぐらいで、身長175㌢前後。細身で、上下黒のスーツを着ていたという。御坊署では捜査を進めるとともに、「このような電話があったり、不審に思ったらすぐに相談してください」と注意を呼びかけている。



関連記事

by weblio


 PR情報
 更新情報
2月 1日  写真集に紀南中学校新人駅伝、いなみ商店街駅伝を追加