トップページ > 事件・事故>

龍神の殺人・死体遺棄 被害者は地元の男性

2017年1月14日

 田辺市龍神村柳瀬の県道脇でシートにくるまれた死体が見つかった殺人・死体遺棄事件で被害者の身元が判明し、同市龍神村安井の大工場谷忠善さん(50)だったことが分かった。


 右手に着けていたブレスレットの写真を新聞やテレビで公開したことが情報提供につながり、歯形などでも確認した。調べによると、上富田町内で家族と同居していたが、昨年12月ごろから行方がわからなくなっていた。その後、家族に「連帯保証人となり、他で働かなければならなくなった。探さないでほしい」という趣旨のメールが届いており、行方不明の届け出は出さなかったという。今後、金銭のトラブルはなかったかなど詳しく捜査を進める。


 10日に地元の中学生がボランティアで実施していた清掃活動中に遺体を発見。司法解剖の結果、右肩に刺し傷があり、田辺署内に捜査本部を設置して殺人・死体遺棄事件として捜査している。


関連記事

by weblio


 PR情報