トップページ > 御坊市'

御坊にシン・ゴジラ!?

2016年8月 6日

 7月29日に公開された映画「シン・ゴジラ」。エヴァンゲリオンでおなじみの庵野秀明さんが総監督を務めているほか、レビューサイトなどで高評価を得て話題となっている中、御坊市名屋町にゴジラに似た木が現れ、天田橋を渡るドライバーらの間で話題になっている。


 場所は日高川河口の右岸、天田橋北詰め付近。天田橋を北向きに走る途中など、南や東側から見ることができる。ゴジラの手やしっぽ、背びれもあり、川から上陸し、雄たけびを上げながら市街地へ進んでいるように見える=写真=。高さは数㍍ほどで118・5㍍のシンゴジラよりかなり小さめ。映画では東京に上陸したゴジラだが、周辺を走るドライバーの間では「御坊にも上陸か!?」と、車を止めてスマホで撮影する姿も見られている。


関連記事

by weblio


 PR情報