トップページ > 御坊市'

健診センターキタデ 超プレミアムコース新設

2016年4月24日
VIPルームで優雅に検査が受けられる

 国内外の富裕層らをターゲットに、御坊市の社会医療法人黎明会健診センター・キタデは、ゆったりと豪華に人間ドックを受けられる「スーパープレミアムコース」を新設した。一日最大4人まで、家族や友達同士が対象で、料金は一日コースで14万400円から。専用のVIPルームを設けたほか、日高町及び日高川町の民宿とタイアップし、クエやアユ料理を楽しんで宿泊するコースもあり、インバウンド旅行客にもPRしていく。


 日本を訪れる外国人観光客が年々増加し、大阪から和歌山への旅行客も増えていることから、外国人富裕層をターゲットにした人間ドックを売り込もうと今月からスタートさせた。とくに中国では日本の医師や医療に対する評価が非常に高く、「日本で健診から医療まで受けたい」とのニーズが高いという。北出病院が提携している中国の上海市普陀区中心医院の協力も得て今後、積極的にアピールしていく。もちろん日本人も対象で、宿泊コースでは日高町方杭の民宿「波満の家」、日高川町平川のお宿「喜作」と提携。波満の家ではクエ、喜作ではアユなど、地元ならではの料理を堪能で
きるプランを用意している。すでに日本人、中国人とも試験的に利用してもらい、好評だった。


 健診内容もプレミアム。問診や血圧など基本検査のほか、がんなどの腫瘍マーカー検査、筋肉や骨など体組成測定、MRI、CTでの頭部や胸部検査、メタボ診断など通常はオプションの検査を標準装備。その日のうちに医師による結果説明が行われるほか、結果をもとに栄養士による栄養指導、アクオインストラクターによる効果的な運動指導もある。


 ゆったりくつろげるスペースとして、会議室だった部屋をVIPルームに改装。血圧などの測定も受けられ、尾崎充院長監修でレストラン花ご坊提供の栄養バランスのとれたランチも振る舞われる。各種検査はVIPルーム周辺にすべてあり、完全予約制で待ち時間もなし。一日最大4人で、夫婦や友人同士など1グループのみ受け付けるため、知らないグループと一緒になることはなく、気兼ねなく過ごせる。


 料金は宿泊なしの一日コースが男性14万400円、女性14万5800円、1泊2食付きの2日コースは男性15万6600円、女性16万2000円、大腸内視鏡検査も受ける場合は2泊3日の3日コースとなり、男性20万5200円、女性21万600円(すべて日本人用料金)。このほか、動脈硬化検査などオプション検査も用意している。検査時間は午前8時半から午後3時ごろまで。キタデでは「1年に一度、ゆったりと優雅にくつろぎながら健康をチェックしてみませんか。栄養指導等もあるので、ご夫婦での利用がお勧めです。外国にも積極的にアピールしていきたい」と話している。


関連記事

by weblio


 PR情報