トップページ > 日高川町'社会>

「出世太鼓」も配信

2009年5月10日
写真:「出世太鼓」が通信カラオケに入った日高さん

510⑥.jpg 日本クラウン所属の歌手、日高光路さん(日高川町土生)の「出世太鼓」が今月1日から通信カラオケ、ウガネオンR―2に入っている。昨年12月から「紀の国名所節」が配信されており、2曲目となる。

 「紀の国名所節」は県内で特に多く歌われ好評だったため、半年という異例の速さで2曲目が全国に配信。18年前にリリースした曲で、豪快なメロディーの夫婦演歌。池浦利彦作詩・作曲、平野孝幸編曲。「根性一筋男の笑顔/お前と二人で苦労した/ふたつの命ひとつに結び/空にひびいた夫婦花/出世太鼓の心意気」と、夫婦の絆を力強くうたう。

 日高さんは「私のオリジナル曲の中で、最も気に入っている曲です。ふるさとの皆さんに、大いにうたっていただければと思います。おなかから声を出して、元気よくうたってくださいね」と話している。

 先着20人に、カセットテープをプレゼント。希望する人は、日高川町鐘巻のカラオケ喫茶「友」℡225774へ申し込めばよい。

関連記事

powered by weblio


 PR情報
 PR情報
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)